読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学校でSNSの使い方講座のような授業があった。LINEは顔が見えず誤解しやすいから気を付けようね、Twitterも顔や場所、学校が明確に分かるようなツイートはやめようね、という話だった。

馬鹿馬鹿しいと思った。


例えばLINEでの会話。

「テストどうだった?」

「65点だった」

こういう時相手側がその点数をどう思っているのか分かりにくいよね、だそうだ。

いや、うん、わかるんだけど、喜んでたらやったー!とか嬉しそうな顔文字つけたりしないの? 普通誤字無いかとか送る前後確認しない? あとテストの点数聞ける程の仲ならいつもどれくらいの点数取ってるか知ってるのでは?と思った。前提をすべて砕いていく発言。だけど前提がおかしいんだよなあ…

「この写真Twitterに上げていい?」

「自分だけ盛れてるじゃん、うざ」

の例もあった。うざwなのかそれともマジなのか分からないよね、らしい。いや、ふざけていってるならwつけるし、というか盛り上がってるのにそれに水差すようなやつと友達になりたくない。

誤解しやすいのは分かってるから!!!!! マジで、自分自身そういう経験してるし。

RADMステ出るんだねー!ってLINEきて、そうなの! うれしいー!って返信したらTwitterのスクショ来た。自分のLINEでその事に気付いたと思ったんだろうけどね、そうなんだよー、みたいなつもりだった。そんな大きな問題に繋がるようなものは無いけど少なからずそういうのは絶対みんな経験してると思うし、してなくてもその事の重大さってのは実際経験してからじゃないと分からなさそう。

Twitterもなあ…鍵垢ならいいんだけど。

リア垢なら制服そのまま晒すけどね、顔はブスだから上げない。

Twitterから学校名前友人関係行動範囲まで特定されるのはよっぽどかわいくないとなさそうだなあ、というのが正直なところ。だってブスにレイプしても気持ちよくないでしょ、そういうのしたいならみんなかわいい子としたいじゃん。


最近ではLINEで陰口言うと晒されるから大事なことは直接会って言うらしい。一周回ったな。

文字だけで伝えるツールはLINEがはじめてじゃなくて、もっとずっと前から、TwitterFacebookもそうだけどメール、手紙も文字だけだ。手紙は手書きだけど、手書きの文字で書いたその時の感情を判断するのは不可能だろう。今は顔文字や絵文字もある。文字だけじゃ伝わらないからちょっとずつ時代と共に進化してきた。なんだかこの教育は少し時代遅れな気がする。高校生はみんなスマホを持ち始め、2年にもなると使い方もかなり分かってくる。そりゃ小中学生には多少は教えておかなければいけないんだろうけど、あまりにも当たり前すぎるというか、無意識的に意識していたことをあらためて言われた。

分かっていない人もいる。それも分かる。

でも、なぜLINEだけが責められなければならないのか。コミュニケーションの根本にあるのはお互いの誤解だ。誤解なんて必ず生じる。それが生まれる場所の一つにLINEというツールが仲間入りしただけ。


分からない。難しい。








追記

LINEは東日本の地震がきっかけで開発がはじまったらしい。いつでも気軽にメッセージを送れるように。

でもこの間、年が変わる数時間の間だけ封鎖してなかったか? 記憶違いかな。それだけで鯖落ちって、本当に大規模な地震起こったらどうなるのかな、鯖耐えられるのかな。